パンダのパンだ

食べたり、歩いたり、また食べたりするブログです。クリームパンとあんぱんが好きです。

今日のおやつは鳩子の海【山口みやげ】

今日のおやつはあさひ製菓の鳩子の海、山口銘菓です。

f:id:yukonoguchi:20180105230056j:plain

あさひ製菓株式会社は山口県柳井市にあるお菓子屋さんです。そして、この鳩子の海は、昭和49年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「鳩子の海」にちなんで作られたお菓子だそうです。「鳩子」って何だろうと思っていたのですが、そっか、ドラマの主人公の名前だったのですね。ストーリーを見る限りは……あまりおもしろくなさそうなドラマです(´・ω・`)そんなことないんかな、おもしろいのかもしれません。

あさひ製菓株式会社の公式サイトはこちらです。

www.kasinoki.co.jp

鳩子の海は1個108キロカロリー、楽天市場で1個125円(税別・送料別)です。

鳩子の海はまんまる、お月様みたいなお菓子です。

f:id:yukonoguchi:20180105230624j:plain

f:id:yukonoguchi:20180105230741j:plain

表面がつやつやしていますね。

半分に割ると、

f:id:yukonoguchi:20180105230827j:plain

お饅頭の中は白あんです。生地の薄い饅頭の中に白あんがたっぷりです(´艸`*)

 

では、いただきます。

 

うまい!うまいけど……一口食べた瞬間、あのお菓子が頭をちらつきました。

山口県のおとなり、福岡県博多の名物のあいつです。

ちゃんと食べ比べたわけじゃないから断言はできないけど、鳩子のお菓子は大体、博多の通りもんと同じ味です。

しっとりとした饅頭と甘くておいしい白あんの相性がばっちり、この組み合わせは間違いがありませんよね。白あんってどうしてこんなにおいしいんだろ、子供の頃は白あんが苦手だったのですが(豆の味が苦手だったのです)、大人になった今は好物です。といっても、白あんのつぶあんは今でも少し苦手なのですが。

鳩子の海はとてもおいしいお饅頭でした。1個では物足りない、何個でも食べたくなるお饅頭でした。

今日の飲み物はブレンディのココアにしました。お饅頭とココアって意外と合うんだ(´艸`*)

 

余談ですが、調べてみたところ、博多通りもんは1993年3月に発売されたそうです。鳩子の海は昭和49年のドラマを機に発売されたお菓子ですから、先にあったのは鳩子の海で、博多通りもんの方が後ですね。鳩子の海が博多通りもんに似ているのではなく、博多通りもんが鳩子の海に似ているのです。余談でしたが一応、鳩子の海の名誉のために、ね(´ー`)


鳩子の海 18個入 山口 お土産
 

 

またまた余談、上記の余談よりもさらにどうでもいい話ですが、さっき鏡を見ると舌の裏に血豆ができていました。一体いつの間に(゚д゚)でも、おやつを食べながら、「なんか食べにくいなあ、違和感があるなあ」と思っていたのです。舌に小豆大の血豆がくっついていたら、そりゃあ、食べながら違和感がありますよね。血豆の存在に気付く前よりも、鏡で存在をきっちり確認した後の方がなんだか食べにくい、うっかり歯で噛んでしまいそうで……早く治ってほしいです。それにしても、本当にいつの間にできたんだろ。全然気付かなかったわ(´・ω・`)無意識のうちに舌を噛んでいたのかな。血豆なので、痛みがないのは、せめてもの救いです。実は昨日は舌の先を噛んでしまって、そっちは今になっても痛い……新年早々、私の舌は受難続きです。