パンダのパンだ

食べたり、歩いたり、また食べたりするブログです。クリームパンとあんぱんが好きです。

今日のおやつは桂月堂の薄小倉【島根みやげ・松江】

今日のおやつは桂月堂の薄小倉とブラックコーヒー。

f:id:yukonoguchi:20171219205610j:plain

母が広島そごうで買ってきてくれました。

6個入り713円(税込み)です。

桂月堂は島根県松江市の和菓子屋さんです。

www.keigetsudo.jp

桂月堂の創業は文化6年!といっても、わかんないや(^^;)西暦になおすと、1809年です。ということは創業200年以上だ(゚д゚)!桂月堂は不昧公(松平治郷(1751~1818)出雲松江藩第7代藩主、江戸時代の代表的な茶人の一人)のお膝元で創業した老舗の和菓子屋さんなのです。

松江といえば、昔から茶道がさかんですよね。松江に和菓子屋さんが多いのはこの茶道がさかんな土地柄のためです。

 

桂月堂の銘菓・薄小倉がこちらです。

f:id:yukonoguchi:20171219210505j:plain

大粒の大納言小豆のまわりを錦玉(寒天)で固めたお菓子です。以前ご紹介した彩雲堂の春秋と似ていますね。そういえば、彩雲堂も松江の和菓子屋さんだ。

www.panda-ha-panda.com

f:id:yukonoguchi:20171219210739j:plain

半分に割ってみると、

f:id:yukonoguchi:20171219210850j:plain

寒天よりも大納言小豆の方が多い(´艸`*)これはおいしそうだ。外側は、寒天と砂糖がかたまっているのかな、カリカリしています。

 

では、いただきます。

 

大納言小豆がふっくらしていておいしい。

まわりの寒天のかたさもちょうどよくて、小豆を邪魔していません。

彩雲堂の小豆よりも小豆の存在感がありました。

断面を見ても、薄小倉の方が小豆は多そうです。

(1個のサイズは彩雲堂の春秋の方が大きいけどね)

外側のカリカリもおいしいです

 

小さいので二口で食べてしまいました。儚かった……(´・ω・`) 

 

桂月堂の薄小倉と彩雲堂の春秋、とてもよく似たお菓子ですね。どっちが好きかはそれぞれの好みによるかな。

私は……うーん、悩むけど、どちらかというと春秋の方が好きかな。春秋の方が小豆や柚子と寒天に一体感があるような気がします。薄小倉は、食べながら小豆がポコッポコッて分かる感じ……分かりにくいですね、すみません。でも、今日の薄小倉もとてもおいしかったです。小豆の食感や味を楽しみたい方は春秋よりも薄小倉の方がおすすめです。それに春秋は、期間限定販売で、たしか冬は販売されていなかったような……(._.)


桂月堂 薄小倉 20個入
 

薄小倉は常温でもおいしいけど、冷蔵庫で少し冷やして食べてもおいしいです。

それにしても、松江は本当においしい和菓子がいっぱいですね。うらやましいです。私もおいしい和菓子を食べて、お茶を立てるような文化的な暮らしがしたいです。