パンダのパンだ

食べたり、歩いたり、また食べたりするブログです。クリームパンとあんぱんが好きです。

今日のおやつは安納芋かるかん【馬場製菓・鹿児島のお土産】

今日のおやつは馬場製菓の安納芋かるかんとブラックコーヒー。

f:id:yukonoguchi:20171211165246j:plain

馬場製菓さんは鹿児島県屋久島のお菓子屋さんだそうです。鹿児島県の特産・かるかんの他に薩摩きんつばやスイートポテトが有名みたい、公式HPを拝見すると、どれもおいしそうでした。

babaseika.info

かるかんって、鹿児島県の特産なのですね。「かるかん」を漢字で書くと、「軽羹」、「軽い羊羹」……?どんなお菓子かというと、ウィキペディアによると、まず山芋・砂糖・水でかるかんの生地をつくります。最後にかるかん粉(米粉の一種)を加え混ぜます。この生地を蒸すと、白くて弾力性のあるお饅頭になります。これが「かるかん」です。最近では、中に餡を入れたかるかんが人気だそうです。

これはおいしそう、食べるのが楽しみだ(´艸`*)

f:id:yukonoguchi:20171211170244j:plain

本当に真っ白なお饅頭だ(゚д゚)!白くて、丸くて、きれいなお饅頭です。

表面には気孔があります。これもかるかんの特徴だそうです。

f:id:yukonoguchi:20171211170325j:plain

半分に割ると、

f:id:yukonoguchi:20171211170502j:plain

安納芋あんだ(´艸`*)

真っ白なお饅頭と黄色のあんで、卵みたいですね。

そういえば、今年は安納芋が人気ですね。コンビニやスーパーでも安納芋のお菓子をよく見かけた気がします。

 

では、さっそくいただきます。

 

かるかんは表面がちょっとぺたぺたしていました。

見た目通り、かるかんは軽い生地でかなり甘いです。

そして中の安納芋あん、こちらもとても甘い、普通のつぶあんやこしあんよりも甘いんじゃないかな。

甘いかるかんに甘い安納いもあん、今日みたいに寒い日には体にしみわたるおいしさでした。

伝統的なかるかんは羊羹みたいな形で(かるかん(軽い羊羹)という名前はここからきているみたいです)、あんは入っていないそうです。つまり外側の生地だけということですよね。あんが入っていないのは寂しい気もするけど、それはそれでおいしそう、食べてみたいです。

 

私は九州のお菓子やお土産が好きです。

物産展では、かんころ餅とげたんはを探してさまよい歩きます(笑)

母は九州のお菓子は甘すぎるというのですが、私はあの甘さが好きなんだ。

 

 今日の広島はとても寒い、12月上旬だというのにこの寒さは異常です。

鹿児島はこっちよりもあたたかいかな。

寒い日に鹿児島のお菓子を食べていると、鹿児島に行きたくなるのです。

あたたかい土地で、砂風呂に入って、おいしいお菓子や料理を食べて……まだ月曜日だというのに仕事よりも空想している方が楽しいや(笑)大丈夫か、私?週末までがんばれるかしら。


馬場製菓 かるかん饅頭 芋餡入(8個入)軽羹 和菓子 ギフト 鹿児島土産 贈り物 お土産 鹿児島県 お取り寄せ 母の日 父の日 御中元 敬老の日 御歳暮 プレゼント 薩摩藩 I12Z22 常温