パンダのパンだ

食べたり、歩いたり、また食べたりするブログです。クリームパンとあんぱんが好きです。

今日のおやつはにしき堂八朔銘菓せとこまちとブラックコーヒー

今日のおやつはにしき堂のせとこまちとブラックコーヒー。f:id:yukonoguchi:20171204221646j:plain

にしき堂のせとこまちは1個120円(税込み)、106キロカロリーです。

せとこまち - にしき堂

にしき堂といえばもみじ饅頭が有名ですが(でもにしき堂は宮島のお菓子屋さんではないんですよね)、もみじ饅頭まもういい(笑)この「せとこまち」はずっとCMされていて、前々から気になっていたので、買ってみました。

レモン味もありましたが、私は八朔が好きなので八朔を買いました。

f:id:yukonoguchi:20171204222219j:plain

 せとこまちは丸くて平べったいお菓子です。

 こんなに平べったい、ぺったんこです。

f:id:yukonoguchi:20171204222255j:plain

柔らかい煎餅の間に、求肥かな?お餅かな??(にしき堂の公式サイトで確認したところ、求肥でした)が挟まれています。

f:id:yukonoguchi:20171204222532j:plain

求肥の中に八朔のジャムが入っています。

凝ったつくりです。これはおいしそうだ(´艸`*)

ちなみに、このお菓子はにしき堂の広島大学地域連携商品だそうです。なんだか、頭もよくなりそうだ(笑)

 

ではさっそく一口……

これは、すごく好きだ。

外側の煎餅は、しっけた卵煎餅みたいな柔らかさ(ほめているのです)、違うお店ですが、やまだ屋桐葉菓の生地に似ています。生もみじにも似ているかな。桐葉菓や生もみじよりは、ぱりっとした食感は残っていました。

中の求肥は大福よりも柔らかく瑞々しい、水分の多い餅です。そして求肥の中の八朔ジャム、ほのかな苦みが絶妙です。甘さとほろ苦さ、これが八朔の醍醐味ですよね。今回レモンではなく八朔を選んだのも、この苦みを期待してのこと。期待通り、八朔の本来のおいしさを生かしたお菓子でした。

八朔大福が好きな方、ママレードが好きな方、それに八朔が好きな方、このお菓子は絶対好きですよ(´艸`*)間違いない。

広島のお土産というともみじ饅頭が一番にきますが、ときにはもみじ饅頭以外の変わり種もよいですよね。私個人的には、このせとこまち、とてもおすすめです。甘くてすっぱくてほろ苦い八朔、瀬戸内海の味ですね。私が一番好きな柑橘です。

ちなみに八朔は因島発祥の柑橘です。因島村上水軍の島です。


にしき堂 せとこまち 10個入り はっさく味5個、れもん味5個